眠れない夜、おでこを冷やしてみて

July 12, 2017

蒸し暑い日が増える季節。

なんだか眠れないな〜なんて夜には「おでこ」を冷やしてみて。

おでこを冷やすと寝付きやすいかも

寝付きづらい夜、おでこを冷やして興奮していた頭をクールダウンすると、スッと眠りに入れることがあります。
実際に、前頭部を冷やしたら不眠に効果があったという研究もあるそう。

難しいことは置いておいても、おでこを冷やすととにかくスッキリ爽快。「気分がいい」というのは睡眠にはとても大切なことです。

また暑い夜など、部屋全体をキンキンに冷やすと体調を崩しがちですから、おでこで涼を取るのはオススメなのです。

ただし冷やすのはおでこだけ。首元を冷やしてしまうと、体全体が素早く冷えてしまうので気をつけて。

冷やし方はいろいろ

簡単に試すなら、市販の冷却シート。ピタリと貼るだけなので手軽です。
氷のうを使ったり、おうちにある保冷剤をタオルで巻いて使ってもOK。

それでは冷たすぎる場合は、冷蔵庫で冷やしたおしぼりを。
好みのエッセンシャルオイルを落とした水でタオルを絞っておけば、良い香りとひんやり効果で、よりリラックスすることができます。

簡単に試すことができる「おでこ冷やし」。眠れない熱帯夜に試してみてはいかがでしょうか。