夏の朝、おいしいアイスコーヒーが飲みたい!

July 06, 2017

朝の定番ドリンクといえばコーヒー。
この季節は、シャワーの後に冷た〜いアイスコーヒーを飲むのも最高です。
蒸し暑い日、気持ちをシャキッとさせてくれるおいしいアイスコーヒーを、おうちで作る方法をご紹介します。

苦みがキリリ!急冷アイスコーヒー

定番の作り方は、ドリップで淹れて、氷で急冷する方法。

いつもより濃いめに出したコーヒーを、氷を詰めたグラスに一気に注ぎます。
ドリップパックなら長めにお湯に浸すか、2パック使うと味がしっかりします。
氷で薄まるので、焙煎が深く、風味が重厚な豆を選ぶのがオススメです。

抽出時間はかかりますが、爽やかな味わいが楽しめる「水出しコーヒー」。
こだわる場合は専用器具を使いますが、普段飲んでいる好みのコーヒー豆を使って簡単に作ることもできます。

まず夜眠る前に、ポットに挽いた豆とお水を入れてかき混ぜておきます。
豆の量の目安は、お水100mlに対して10g前後。
翌朝、飲む前にペーパードリップで濾したら出来上がり!

もっと簡単にするなら、コーヒー豆をお茶パックなどに入れて、水出し茶のように作っても大丈夫。
時間はかかっても、手間はかからないので、ぜひ試してみてください。