アーリーモーニングティーとブレックファストティー。イギリスの素敵な紅茶習慣

April 18, 2017

紅茶の本場イギリスには、1日のうちにたくさんのティータイムがあるそう。
その中から朝の紅茶、アーリーモーニングティーとブレックファストティーをご紹介します。

アーリーモーニングティー

朝一番に飲む紅茶は「アーリーモーニングティー」。
もともとはお金持ちや貴族の女性などが、メイドさんにベッドまで運んでもらう目覚めの一杯だったそう。ベッドティーとも呼ばれます。
もちろん現代日本ではちょっと難しいスタイルですが、起き抜けの一杯の紅茶はすっきりと目を覚まさせてくれます。
穏やかに目覚めたい朝ならミルクティーで。
頭をキリッとさせたい時は、味わいがすっきりとシャープな紅茶や、香りにパワーのある紅茶をブラックティー(何も入れない紅茶)で飲むのもオススメです。

ブレックファストティー

朝食と一緒に飲むのが「ブレックファストティー」。
まろやかなミルクティーをたっぷりと飲むスタイルが人気です。
かなり親しまれている習慣で、イギリスの紅茶ブランド各社が「ブレックファストティー」や「イングリッシュブレックファスト」などのブレンドを打ち出しています。
英国式のミルクティーを美味しく淹れたいときは、なるべく濃密な味わいの牛乳を選び、常温に戻してから使うこと。そして、事前にカップを温めておくのもポイントです。