5月のリフレッシュに「Forest Bathing」はいかがでしょうか

May 16, 2019

大型連休が終わってしまい、なんとなく脱力気分の方も多くなるこの時期。

しかしせっかくの風薫る5月、お部屋に閉じこもってしまうのはちょっともったいないですよね。
気分をリフレッシュするために流行の「Forest Bathing」はいかがでしょうか。

「Forest Bathing」=森林浴

さて「Forest Bathing」ですが、実はなんのことはない「森林浴」のこと。直訳ですね。
森林浴は、実は日本発祥のアクティビティ。80年代に林野庁などによって提唱されたものです。そんな森林浴が今や「Forest Bathing」や「Shinrin-yoku」としてアメリカなど海外の人たちの間で静かに流行しているのだそう。
これは本家日本の我々も、急いで森林浴せねば!
…ということで、森の緑も一層に冴えるこの時期、「Forest Bathing」でリフレッシュしてみませんか?

香り成分でスッキリ

木々の緑に、鳥の声やせせらぎの音、清々しい香り。森に入ると自然に気分がリフレッシュしますよね。
もちろんそんな「心地よさ」こそが森林浴の第一の効果ですが、森に漂う「フィトンチッド」という成分もまた人に嬉しいものなのだとか。木々が発する殺菌力のある物質で、リラックス効果が期待できるとも言われています。
森林では深呼吸して、ゆったり気分を味わいたいところです。

「何もしない」もあり!

森林浴のいいところは、自分の好きな方法で楽しめる点です。
ゆっくりウォーキングやヨガをしてもいいし、お弁当を食べたりお昼寝をしたり、究極には「何もしない」というのもアリ!登山やトレーニングではないので、ゆったりと森の息遣いを感じて楽しみましょう。
ただし、私有地に入らないこと、植物を傷つけないこと、道を外れないこと、ゴミをきちんと持ち帰ることなど、「森でのマナー」には気をつけて。
気軽な森林浴なら公園や、初心者向けのハイキング/トレッキングコース、認定を受けた「森林セラピーロード」などがオススメです。