「ファーストフラッシュ」の季節。紅茶で迎える爽やかな朝

April 08, 2019

いよいよ春。「ファーストフラッシュ」の紅茶を淹れて、みずみずしい春の香りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

旬の味「ダージリンファーストフラッシュ」

早春から春にかけて摘まれる一番茶の紅茶を「ファーストフラッシュ」と呼びます。
インドのダージリン地方で採れるダージリンティーのファーストフラッシュは特に有名。紅茶ファンが心待ちにする春の香りです。

珍重されるファーストフラッシュですが、実は”紅茶のシャンパン”と呼ばれるダージリンティーならではの香りや飲みごたえはありません。
その代わりに春らしい若葉のみずみずしい香りと淡い飲み口を楽しむことができるのが魅力です。発酵を浅くしている場合が多く、「緑茶に似ている」という人も。

そのフレッシュで清々しい香りは、朝の一杯には最適です。
また、朝は忙しくて丁寧に紅茶を淹れる時間がない…という場合には、アフタヌーンティーやナイトティーとしてもおすすめ。さらりとした味わいなので、どんなタイミングでも飲み疲れることなく楽しめます。

ぬるめのお湯でじっくりと

風味の軽いファーストフラッシュは、いわゆる「紅茶」の重厚さを期待して飲むとちょっと物足りないと感じてしまうことも。
爽やかな香りや、春のみずみずしさを味わうためには、丁寧に淹れることも大切です。
紅茶の世界は奥深く、淹れ方も諸説ある…というのが実情ですが、簡単なポイントを少しご紹介します。
茶葉が中で動けるよう大きなっポットを使うこと。沸騰前に火から下ろした熱湯(85度以下程度)で、じっくりと淹れてみること。
いつもよりちょっとだけ丁寧に楽しみながら淹れてみてはいかがでしょうか。

アイスティーも絶品

青くみずみずしい香りのファーストフラッシュは、アイスティーで楽しむのも素敵です。
アイスティー作りの定石に従って、濃いめに少量淹れたものをたっぷりの氷の上に注ぐのが基本。
また、朝に飲むなら、前夜から水出ししておくのもおすすめです。

いつもの紅茶とはまた違った、春ならではのフレッシュな香りを楽しんでみませんか?