しっかりタンパク質の「メインディッシュ」で美人な朝ごはん

March 22, 2019

実は多いのが「タンパク質」を圧倒的に食べていない女性。
いかにも「ヘルシーっぽい」食事をしていてもタンパク質不足に陥ることは多いので、要注意です!

「ヘルシーっぽい」に要注意!

例えば、生野菜たっぷりのサラダ、コールドプレスのフルーツジュース、グリーンスムージー、玄米ごはん…なんだか「ヘルシーっぽい」感じがしますよね?
もちろんそれぞれビタミンやミネラルもとれるし、それぞれヘルシーなのですが、「それだけ」になってしまうとちょっと心配です。
なぜならこれらの食品は、生命維持に欠かせない三大栄養素『タンパク質・糖質・脂質』のバランスで言うなら「糖質」に偏った食品で、それだけではタンパク質や脂質はほとんど摂れないのです。
特にタンパク質は日常的に不足しやすいので、積極的にプラスしたいところです。

眠りのために「朝」が大切

いわゆる「ヘルシーっぽい」食事や、野菜中心の食事では不足しがちなタンパク質は、髪や爪、身体の原料であり、健康にも美容にも欠かせない栄養素。
さらにもう1つ「眠り」をサポートしてくれると言われるアミノ酸「トリプトファン」も、タンパク質豊富な食品に多く含まれています。特に朝食でトリプトファンを摂るのがよいとされているので、ぜひ朝ごはんにしっかりタンパク質豊富な食品を摂りたいものです。

「主菜」をしっかり食べる朝食

そこで、朝からしっかりタンパク質を食べるために工夫したいのが「メインディッシュ」。
パンだけ、おにぎりだけ、フルーツだけ、スムージーだけ…ではなく、卵、焼き魚、豆腐、納豆、鶏肉、乳製品などを積極的に食べましょう。
甘い朝食が好きな人は、カッテージチーズにフルーツソースやはちみつを添えるのもおすすめ。
時間がなければ、ツナ缶やサラダチキンを。さらに時間がなければ、プロテインサプリメントをとりいれるのもアリ!

眠りのために、美容のために、老後のために(?)…朝ごはんにはしっかりメインディッシュを食べてみてはいかがでしょうか?