春の眠りを幸せに!寝具やウェアの選び方

March 20, 2019

いよいよ春も本番!

心地よい気候が嬉しい季節ですが、実は寒暖差が激しいなど、眠りにも一工夫が必要な時期でもあります。

寝具で温度調節

急激な気温の変化していなければいけない季節でもあります。
寝具についても、急いで春夏仕様に衣替えしてしまうと、急に冷え込んだ夜に困ってしまうことも。
そこで掛け布団にひと工夫。その日に合わせた組み合わせで使えるよう、3点ほどを用意しておくのがおすすめです。
例えば、「合い掛け布団×肌掛け布団」の組み合わせをベースに、さらに毛布を1枚待機させておくなどすると、暑くなっても寒くなってもその場で対応ができて便利です。

就寝時は長袖・ロングパンツのパジャマ

眠るときの服装は、しなやかな生地の長袖・ロングパンツのパジャマがおすすめです。
厚着や重ね着は寝返りが打ちづらく疲れが取れにくくなってしまいます。逆に薄着過ぎるとお布団からはみ出てしまった時がヒサンです!
暖かい日もどんどん増える時期なので、素材はシルクやコットンニットなど、分厚すぎず、かつ吸湿性の良いものを選んでみてはいかがでしょうか。

枕元にも便利アイテムを

お布団の中のウェアは「パジャマだけ」がおすすめなのですが、一歩ベッドを出ればまだまだ寒い朝も多いですよね。そこで枕元には、カーディガンやルームシューズ、靴下などを準備しておきましょう。
この時期はルームウェアも衣替え。冬のもこもこアイテムをしまい、春らしいパステルカラーを選んだり、ふんわり軽い感触のものを選ぶと、忙しい朝がちょっと楽しくなるかも!