日本のスーパーフード「抹茶」を普段飲みで楽しむ

January 21, 2019

昨今は海外の人々からも大人気の抹茶。スイーツのフレーバーとしてはおなじみだけど、家で立てたことはないという人は多いのではないでしょうか。

そもそも、茶道のたしなみがないと楽しめないようなイメージがついてしまっている部分もありますよね。

しかし、おうちでの普段の飲み物として、自由に、気軽に抹茶を飲んでいる人たちも実は多く存在します。
ビタミンCやテアニンなどお茶の葉の嬉しい成分が丸ごと摂れる抹茶を「普段飲み」で楽しんでみませんか?コーヒーや紅茶、煎茶などと並ぶブレイクタイムの飲み物として、とってもおすすめです!

茶筅と漉し器があればOK!

ただ普段のお茶として飲むだけなら、道具立ても作り方もいたってシンプルでOK。
口が広いお茶碗にティースプーン1杯程度の抹茶を入れ、お湯を注ぎ、茶筅でシャカシャカとよく泡立てるだけです。
なめらかなな泡にするためには、やはり茶筅は用意したいところ。ホームセンターや100円ショップで安価なものが市販されています。また、買ってきた抹茶は、漉し器で一度ふるっておくのがおすすめです。

自由に楽しむ

さらに、抹茶は薄茶としてだけでなく、自由にアレンジして飲むのも楽しいものです。
朝一番に飲むなら、お湯の代わりにホットミルクで立てて抹茶ミルク。ハチミツなどで甘みをつけると、タンパク質やエネルギーも摂れちゃいます。
またさっぱりしたいランチ後などは「冷抹茶」もおすすめです。茶筅がない時には、水筒やシェイカーに抹茶と氷とお水を入れて、よーく振るだけでもなかなか美味しいお茶ができますよ!