寝室の大掃除は「リネンウォーター」で爽やかに!

December 26, 2018

年の瀬は大掃除の季節!寝室は穏やかに、清潔に、さらに良い香りに仕上げたいものですね。

今回は、そんな寝室の大掃除に役立つ「リネンウォーター」の使い方をご紹介します。

ほのかに香るリネンウォーター

昨今では日本でもすっかりおなじみとなった「リネンウォーター」。ヨーロッパなどで愛される香るお水で、寝具やお部屋のファブリックに良い香りをつけてくれます。

寝室の香りは穏やかに

寝室の大掃除にリネンウォーターがおすすめなのは、香りが穏やかだから。リネンウォーターとして売られているものは、お水とエッセンシャルオイルを中心にしたものや、ローズウォーターなど精油を作る際の副産物であるフローラルウォーターを中心としたものが一般的。ナチュラルな素性のものが多いので、人工的な香りや、柔軟剤のふわふわな洗い上がりが苦手な人にもおすすめです。

カーテンやシーツの香りづけ

使い方として一般的なのは、まず洗濯機の柔軟剤を入れる部分に少々加える方法。寝室のアイテムなら、カーテンやシーツ、パッドなどを洗う時に使うと、ごくほのかな香りを残し爽やかに洗い上げることができます。ポイントは、香りが強くない洗剤を使うこと!

アイロンのスチームに

さらに、アイロンのスチーム用のお水として使うのも人気の方法です。良い香りの蒸気でリネン類にアイロンをかけてあげると、なんだか心までパリっとしてきます。

ルームスプレーの代わりに

大掃除の仕上げに、リネンウォーターをルームスプレー代わりに使うのも良い方法です。
ルームフレグランスなどと同じように空間にスプレーしましょう。寝室の場合は、ハーバル系のナチュラルな香りや、ラベンダーなど穏やかなお花の香りを。
また、掃除機をかける前に軽くお部屋にスプレーして、ホコリを落ち着かせるのに使うのもおすすめです。

リネンウォーターを賢く使って、新年を気持ち良く迎える寝室を仕上げてくださいね!