ポカポカすっきり!白のホットワイン「ヴァン・ショー・ブラン」

December 19, 2018

クリスマスも迫るこの時期、街中やイベント会場ではホットワインの屋台をよく見かける季節です。定番の赤のグリューワインもいいけれど、たまには白の「ヴァン・ショー・ブラン」を試してみてはいかがでしょうか?

ヴァン・ショー・ブラン

日本ではホットワイン(和製英語)あるいはグリューワイン(ドイツ語)と呼ばれることが多い温かいワインですが、フランス語では「ヴァン・ショー」と言います。
今回ご紹介するのは「ヴァン・ショー」の「ブラン(白)」、つまり白のホットワイン。
白ワインの名産地のアルザス地方や、イタリアの一部などで愛されている飲み方です。

爽やかに仕上げると

スパイスと甘みがしっかり効いたグリューワインは苦手…という方にも、ぜひ試してみてほしいのがヴァン・ショー・ブラン。
温めたワインに、スパイスとフルーツ、お砂糖やはちみつを加えるという作り方は赤と同じですが、白の場合には特にフルーツの風味がよく合います。
りんごや洋梨など香りの良いドライフルーツや、生のオレンジ、レモンなどをたっぷり加えると、爽やかな風味が立ってフルーティーな飲み物に仕上がります。

またシナモンやクローブなどの定番スパイスもいいですが、カルダモンなど爽やかな香りもおすすめ。スパイシーが苦手なら、ローズマリーなどのハーブを入れてもよく合います。

すっきり飲めてポカポカ温まるヴァン・ショー・ブラン。寒い夜のくつろぎタイムや、お外でのピクニックのおともにもぴったりの飲み物です。