お風呂の「寒い!」を解消するには?

December 03, 2018

冬本番が近づく今日このごろ。入浴の楽しい季節ですが、バスルームの寒さが厳しくなっても来る時期でもありますよね。そこで今回は、お風呂場で感じる「寒い!」を解消する方法をご紹介します。

換気扇を止めて、洗い場を温める

寒い時期、温かな室内から、いきなり服を脱いで寒いお風呂場に入ることで、「ヒートショック」と言われる危険な状態になってしまうことがあると言われています。
そこでおすすめなのが、服を着た状態でまずはお風呂場を温めること。浴室暖房が無い場合は、換気扇を一旦消し、バスルームの床や壁に熱めのシャワーをかける方法がおすすめです。
脱衣所も寒い!という場合には、そのままお風呂場で服を脱ぐという裏ワザもあり!
ただし、入浴後は換気扇をつけるのを忘れないようにしましょう。

シャワーしながら足湯する

シャワーで済ませたい日には、足湯器や大き目のバケツなどが活躍します。
器にお湯をためて、髪や体を洗いながら同時に足湯も行えばシャワーだけとは思えないほど体がポカポカに!忙しい日にも便利な方法です。

「首タオル」で入浴

冷えがきつく感じる夜には、「蒸しタオル」を首に巻いて入浴する方法もおすすめです。
温かいお湯で絞ったタオルを、首や肩周りに乗せるだけ!体も温まるし、コリ固まった首筋もリラックスするので、寒い時期にはとても快適な入浴法です。
シャワーだけの日にも、シャワーを浴びながら「首タオル」するのもおすすめ!

ちょっとした工夫でお風呂で感じる寒さストレスを取り払い、より楽しいバスタイムを過ごしてくださいね!