アラビックな温もりドリンク「サハラブ」

November 26, 2018

世界各地の飲み物が流行する日本。この秋冬は、ちょっとアラビアンナイトな気分を味わえるホットドリンク「サハラブ」を試してみてはいかがでしょうか。

ほんのり甘くミルキーな「サハラブ」

サハラブは、アラブ諸国などで冬の時期によく飲まれるホットドリンク。
ミルクをベースに甘みととろみが付けられており、お腹のそこからほっこり温まる感覚がクセになる逸品です。

気分を味わうなら「ミルク葛湯」

サハラブのとろみを出すのは、その名もサハラブという名前の植物の粉。伸びることで有名なトルコのアイスに粘り気を出すものと同じなのだそうです。しかし、これはちょっと日本では入手困難……。
そこで、気分を味わうのにおすすめなのが「ミルク葛湯」です。
これは葛湯をホットミルクで作るだけ。
デンプンは葛粉でも片栗でも、コーンスターチでもOKです。小鍋に大さじ1程度の粉と同量のお水を入れてよく溶かし、牛乳を加えてよく混ぜながら加熱しフツフツと沸いてくるまで。最後にお砂糖でお好みの甘さをつけて出来上がり!市販のミルク葛湯の素を使えばもっと手軽です。

トッピングでアラビアンナイト気分

日本で作れるミルク葛湯に、ちょっとエキゾチックな魅力をプラスするなら、トッピングを工夫して。
アーモンドやピスタチオを砕いたものや、ココナッツフレークなどで食感を演出し、シナモンで香りをつけてみると、気分はかなりサハラブに。
またミルクの味がベースなので、紅茶や蜂蜜、ジャムなどもよく合います。

とろみを強めにつけて、スプーンを添えて「食べる」感じで楽しむと、お夜食にもおすすめです。