ストーブがなくてもOK!秋冬に楽しい「ストーブトップポプリ」

November 05, 2018

秋も深まってくると、恋しくなるのがスパイスの香り。ナチュラルなスパイスのアロマを気軽に楽しむなら「ストーブトップポプリ」を試してみてはいかがでしょうか?

ストーブがなくてもOK、しかも乾燥対策にも良いんです。

フレッシュな香りを部屋じゅうに「ストーブトップポプリ」

「ストーブトップポプリ」とは、その名の通り、ストーブの上に乗せて香りを楽しむポプリです。
お鍋に水とハーブやスパイス、フルーツの皮などを入れて、ストーブの天板の上でゆっくり煮ることで香りを漂わせます。
蒸気も出るので乾燥対策にも嬉しいところ。まさに秋・冬のための香りの楽しみ方です。

ストーブがなくてもOK!

とはいえ、現代ではストーブがあるお家はそう多くはないですよね。
もちろんガス台やカセットコンロで煮ても、素敵な香りが広がります!
また、キャンドル式のアロマポット(トレイの容量が大きい物)や、フォンデュ鍋などを使って、ろうそくの火で加熱するのも素敵です。
秋の夜、揺れる明かりを見つめながら香りを楽しむ時間は、リラックス感満点!

ただし、予想以上に早く水分が蒸発してしまうこともあるので、鍋の中の水分がなくならないよう、きちんと見ておくのを忘れないようにしましょう。

スパイス×フルーツが秋の気分

秋におすすめなのが、シトラス系のフルーツとスパイスの組み合わせです。
例えば、オレンジの皮を丸ごと1つ分と、ホールのシナモンやクローブ、ナツメグをお好みで。
柑橘の爽やかさと、スパイスのちょっと官能的な芳香が、ストーブトップポプリならではのフレッシュな香りで広がります。
紅茶も少々入れて、チャイのような香りを漂わせるのもおすすめです。

一手間かけることで、オイルやフレグランス以上に新鮮な香りが楽しめるストーブトップポプリ。この秋冬、試してみてはいかがでしょうか。