「朝パック」で、寝起きにちょっと幸福を感じよう

October 15, 2018

最近、話題の「朝パック」習慣って、実は忙しい女子にピッタリの美容法かも?

忙しい朝のひとときに、パックでちょっとした幸福感を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

乾燥に備えたい秋季節

心地よい気候の秋ですが、実は夏の紫外線にさらされて溜めこんだお肌の疲れが出て来やすい季節。また、これから始まる乾燥の季節に備えて、しっかりと潤いのある素肌を作っておきたい時期でもあります。

忙しい人にピッタリ

そんな中、忙しい女子の皆さんの間で最近ジワジワと広がっている新習慣が「朝パック
「パックってスペシャルケアじゃないの?」とか「朝は忙しすぎてパックなんて無理!」と思ってしまいがちですが、意外にも忙しい人にも向いている習慣なんです。

まず朝の肌は、前夜のクレンジングで汚れが落とされていることが多く、さっと洗うだけで、もうパックの準備はOK。
また化粧水を念入りにパッティングする必要がなく、パックをペタッと貼っておくだけで、あとは朝のタスクを済ませている間に保湿が完了してしまいます。

朝のスキンケアを楽しくしよう!

もう1つ嬉しいのが、パックが朝の身支度を楽しくしてくれることです。
例えば、好みの香りのパックを用意したり、日替わりで色々な製品を試してみたり。ちょっとした寝起きのお楽しみになってくれます。
また、女子の皆さんはご存知の通り、パックの直後のお肌はもちもちとハリが出るので、お化粧ノリも抜群。幸せな気分でメイクをすることができます。

使うのは、市販の朝用パックや、デイリー用のパック、あるいはお好みの化粧水を使ったローションパックでもOK。
スペシャルケア用の贅沢なパックは、朝にはリッチすぎるので、やはり週末などに使いましょう。