フィグ・バラ・キンモクセイ…初秋に楽しむフレグランス

September 11, 2018

いよいよ9月もなかばとなり、秋の気配が濃厚になってきました。

涼やかな秋を香りで感じてみるのもいいかも!今回は初秋にオススメの香りを3つご紹介します。

蠱惑的な「フィグ」の香り

秋に旬を迎えるフィグ(イチジク)。どこかミステリアスな果実は、そのまま食べても美味しく、お料理の付け合せや、ワインのお供にもぴったりの優れものです。
「イチジクの香り」というとちょっと珍しい感じもしますが、昨今のグルマンフレグランスのブームもあり、様々なフィグの香りの商品が充実してきています。
甘くジューシーな香りで秋の入り口を感じてみてはいかがでしょうか。

優雅な「ローズ」の香り

香りに深みがあると言われているのが、秋咲きのバラ。
さっぱりした香りが好まれる夏に比べて、空気も澄んで涼しくなってくるので、フレグランスとしても華やかなバラの香りが使いやすい季節になります。
香水はもちろんですが、ローズウォーターをプレ化粧水やリネンウォーターとして使って、ほのかな香りを楽しむのも素敵です。

どこか懐かしい「キンモクセイ」の香り

チャーミングでどこか切ないキンモクセイの香り。一般的には9月下旬頃から街角に香りはじめますが、フレグランスでちょっと先取りしてみるのもいいかも!
ルームフレグランスやキャンドルで取り入れて、やさしい夜のひとときを彩るのもオススメです。