フルーツビネガーで夏のつかれをシャキッと癒す

August 07, 2018

暑い外気とエアコンの効いた屋内の温度差にさらされる夏、疲れもたまりやすくなりますよね。
なんとなく元気が出ない時に取り入れたいのが、食欲を増進し疲労を回復してくれると言う「お酢」。

楽しくお酢を摂るなら、おうちで簡単にできる「フルーツビネガー」を試してみてはいかがでしょうか。
お好みのフルーツ、お砂糖、お酢だけでつくることができ、お水やソーダで割れば夏にぴったりのドリンクに!

フルーツビネガーはおうちで簡単にできちゃう!

フルーツビネガーの嬉しいところは、作るのがカンタンなところ。
材料はフルーツ(適宜カット)・氷砂糖(他のお砂糖でも)・お酢だけ。分量はざっくり1:1:1というイメージでOKです。
清潔なガラス瓶に材料を入れ、1日1回瓶をゆすったりひっくり返したりしながら、冷暗所などで1週間ほど寝かせるだけ!

夏なら桃ビネガーやマンゴービネガー!

フルーツはお好みですが、この時期なら桃やマンゴーなどがとてもおすすめです。
お酢もまたお好み。一般的な穀物酢ならキリリとした味わいに仕上がりますし、純米酢ならほんわか丸い味。リンゴ酢や黒酢、ワインビネガーなどで作るのもユニークです。

基本はドリンクで

フルーツビネガーが出来上がったら、早速味わってみましょう。
基本の楽しみ方はやっぱりドリンク!
お水やソーダで割って飲めば、すっきり爽やかで、フルーティーな香りいっぱい。
他にもアイスクリームにかけたり、ドレッシングの風味づけに使ったり。
牛乳に混ぜるとヨーグルトドリンクのような味になりますし、ウォッカソーダに少し入れると夏向きのカクテルにもなります!

砂糖の量が気になる時は…

ダイエットなどで砂糖が気になる人は、氷砂糖の代わりにハチミツを適宜入れて作ったり、砂糖を使わずに漬け込んで、甘みは飲むときにお好みの甘味料で調整するのもアリ!
ただし砂糖の量を減らすと保存性は低くなるので、冷蔵庫で漬け込んだり、瓶を揺するのを忘れないなどの工夫が必要です。
キュッと酸っぱく、果実味たっぷりのフルーツビネガー。なんとなくだるい日の元気チャージにおすすめです!