梅雨のダルさに!やっぱり「朝トレ」がいいみたい

June 21, 2018

梅雨時はなんとなく気分も落ち込みがち。

そんな時には、ダイエットにも、精神衛生にも、睡眠にも良いと言われている「朝の運動」を始めてみるのはいかがでしょうか。

気軽にはじめる朝ヨガ

朝の運動が良さそう…と思ってはいても、ついつい寝坊したり、面倒くさく
ヨガは自室で身一つで出来るので、とても取り入れやすい運動です。

ポイントは、夜のうちに「明日は起きてすぐ白湯を1杯飲んで、◯◯のポーズを1セットだけやってからシャワーを浴びる…」など、詳しい計画を立てておくこと。
最初は簡単なポーズや動きでOK。スマホなどでヨガの動画を見ながら1本分だけ真似してみるのも手軽です。
心地よいと感じられることから始めて、朝の運動を習慣化していきましょう。

朝のランやウォーキングで頭も整理

ダイエット効果を重視するなら、ストレッチをしてからランやウォーキングを。朝の運動は、その日1日の基礎代謝を上げるとも言われています。
また、走ったり歩いたりしている途中に、その日のタスクやテーマを頭の中で整理できるというメリットもあります。

雨の日には、室内での踏み台昇降に変更。ちょっと退屈ですが、「踏み台昇降中は、好きなドラマを見ていい」など、ご褒美になる条件を加えるとさらに楽しく運動できますよ。

朝ジムでパワーをもらう

朝動くのが習慣付いてきたら、朝いちばんからジムに行ってみるのもオススメです。
朝のワークアウトは、世界のエグゼクティブたちが率先して取り入れている習慣。早朝のジムには前向きな人たちのエネルギーが満ちています。
周りの人からもパワーをもらいながら、1日のスタートを切りましょう。

朝からしっかり動くと、気分が前向きになる、ご飯が美味しくなる、自律神経のリズムが整ってよく眠れる…などなど、嬉しい効果がたくさんあるとされています。
ちょっと面倒くさくても、エイっ!と始めてみると、意外にハマっちゃうかもしれません!