香る多肉植物「アロマティカス」が楽しい!

April 17, 2018

しあわせな眠りと目覚めに欠かせないのが、心地よい香り。
でも人工的な香りはちょっと苦手…という人にオススメなのが、育てやすくていい香りの多肉植物「アロマティカス」です。

キュートなルックスと香り

いま密かな流行となっている多肉植物「アロマティカス」。
ミントのような、レモンのような、なんともさわやかな香りのするハーブです。
また、多肉らしくプックリとした葉はふわふわ産毛で覆われて、ルックスもとっても可愛いのでインテリアのアクセントにもぴったり。

朝の時間を香りづけ

アロマティカスの清々しさは、ちぎった葉をそのまま嗅ぐのはもちろん、飲み物の香り付けに使っても楽しめます。
例えば紅茶や、ガス入りのミネラルウォーターに葉っぱを数枚。
ライムやリンゴと一緒にお水に漬けて、フルーツウォーターを楽しむのもおススメ。朝の目覚ましや、ランチ後のリフレッシュにも役立ちます。

また、お風呂に浮かべたり、蒸しタオルに挟んだりしてもOK。朝のグルーミングタイムがちょっと楽しくなりますよ!

多肉植物ならではの育てやすさ

アロマティカスのもう1つの魅力は、多肉ならではの育てやすさです。
あまり手がかからず、園芸初心者でも気軽に挑戦できます。また、土を使わずハイドロカルチャーで仕立てることもできるので、屋内で育てたい人にもオススメです。

かわいくていい香りの植物がお部屋にあるのは、とってもいい気分!
上手に育てて、爽やかな朝を楽しんで見るのはいかがでしょうか。