春に食べたい「美肌野菜」3つ

April 11, 2018

紫外線も強まり、気づかぬうちに日焼けをしやすい春。これからさらに過酷な夏に立ち向かうべく、今のうちに強くて美しい肌をつくっておきたいものです。

今回はおいしい上に、美肌づくりをサポートしてくれる旬の野菜を3つご紹介します!

肌を健康に「アシタバ(明日葉)」

日本のスーパーフードとして注目を集める「明日葉」。伊豆諸島でよく食べられていることが有名でしたが、最近は都内のスーパーでもよくお目にかかるようになりました。
明日葉には、体の中でビタミンAの働きをしてくれるβカロテンがとっても豊富!
お肌や粘膜を元気に保ちたい人におすすめです。

アシタバを普段の食事に取り入れるには、朝のお味噌汁やグリーンスムージに入れたり。天ぷらや炒め物などのおかずにもぴったり。軽い苦味がとっても爽やかです!

くすみに嬉しい「キクラゲ」

意外に知られていない美肌野菜といえば「キクラゲ」。
カルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDや、鉄分などのミネラルも豊富です。
薬膳の世界でも、血を補ったり、巡りを良くしてくれる食材とされているので、顔色のくすみやクマが気になる人は、ぜひ取り入れて。

また、この季節にはふっくらジューシーな生キクラゲも出回ります。
炒め物はもちろん、さっと茹でてサラダや酢の物にも。とってもローカロリーなので、スープに入れてダイエット夜食にもおすすめ!

「さやえんどう」

春野菜といえば、さやえんどう。
上品な香りの絹さや、食感の楽しいスナップエンドウ、甘みたっぷりの砂糖さやなど、種類も豊富です。ちなみにグリーンピースだってエンドウ豆。
若いサヤを丸ごと食べるさやえんどうには、βカロテンに加え、美白の味方ビタミンCや食物繊維も豊富。春の香りもいっぱいに味わえるので、ぜひこの季節にたくさん食べましょう!