春!空気清浄機は上手に使おう

March 09, 2018

春。花粉症の人はもちろん、そうでなくても、なんとなく目鼻がムズムズする…なんてことが増える季節です。

このタイミングで見直したいのが空気清浄機の使い方。せっかく使っていても、効果の薄い使い方をしている人も多いみたい!?

置き場所に注意!

基本的に空気清浄機は、吸い込んだ空気をフィルターに通しキレイにしてから吹き出す機械です。それなので、空気が動かない場所で使うより、空気の流れがある場所で使う方がより活躍してくれます。
まず家具に挟まれてしまうような置き方は避けて。
壁のそばはOKですが、背面に吸気口や排気口がある場合は、ぴったり壁に付けず少し離すといいと言われています。

もう1つ、意外に気づかない”もったいない”置き方が、エアコンの風と空気清浄機の排気がぶつかって打ち消しあってしまう場所に置くというもの。
エアコンと空気清浄機が力を合わせて、部屋に大きな空気の流れを作れるように置くのが理想的です。

24時間運転しよう

この季節がツライ…という人に是非やってほしいのが、空気清浄機の24時間運転です。
空気清浄機は、じっくりゆっくりお部屋の空気を清浄にしてくれるもの。一瞬だけつけても、あまり効果がありません。
おすすめは「24時間付けっぱなし」。不在時も就寝時もずっと稼動させていることで、お部屋のニオイやほこりもたまりにくくなります。
イマドキの空気清浄機なら電気代もかなり抑えめなので、ぜひ試してみてください。