おいしくビタミンCと付き合って、冬美人に

December 22, 2017

ヒトが体内で合成することができないビタミンC。

美肌やアンチエイジングにも欠かせないビタミンなので、乾燥しがちな冬場にしっかり摂りたいと思っている人は多いはず。
今回は、自然の食品からたっぷりビタミンCを摂る美味しい方法をご紹介します。

みかんを食べる

ビタミンCは、一度にたくさん摂っても排出されてしまうので、こまめに適度に摂るのがいいと言われています。
そこで、日本らしい冬の健康法である「みかんを食べる」が有効です。
簡単、気軽で、美味しいみかんは、1日のうちに何回か摂る方法に適しています。昔のお母さんたちのように”箱買い”しちゃうのもいいかもしれませんね!

ローズヒップティー

ビタミンCの爆弾と言われているローズヒップ。
ルビーレッドが美しいローズヒップティーが好きな人も多いのではないでしょうか。
オススメはお茶を入れた後の実も食べること。甘みをつけてジャム代わりにしたり、ヨーグルトにのせたり。刻んでドレッシングの薬味にしても意外にイケますよ!

低速ジューサーを使って

野菜や果物のビタミンCが失われにくいと言われている低速ジューサーを使って、新鮮なジュースを飲むのもおすすめです。
柑橘やキウイ、いちごなどの果物はもちろん、赤パプリカやトマトなどの野菜を使うのも効果的。「作ったらすぐ飲む」というのも、ビタミンCを効率的に摂るポイントです。
冬の体を健康に美しく保つために、おいしいビタミンCと楽しく付き合いましょう!