冬の朝、意外に汗かいちゃいませんか?

December 01, 2017

冬に汗をかいてしまうシーンといえば、やはり朝。
シャワーを浴びて、歩いて駅まで。寒い道のりだったはずなのに、電車に乗った途端に汗が!
不快だし、ニオイなども気になって、なかなかつらいものがあります。
また、ショッピングモールやデパートに入った途端に汗を噴き出す…なんてお悩みも多いみたい。
今回は、電車やお店で、汗をかいてしまう時の対策を考えます。

一番いいのは「コートを脱いでおく」こと

できるならば、電車やお店に入る前にコートを脱いでおくのが一番。
特に上質なウールコートを着ているときは、これが重要です。
着たまま座ったり、着たまま汗をかくと、ウールのコートに悪い影響を及ぼします。
洋服のためにも、また外に出た途端に汗を冷やさないためにも、できるならば事前にコートを脱いでおきましょう。

汗を気にしない!

とはいえ、満員電車などでは上着を脱ぐのは容易ではありませんよね。
冬の汗の原因の1つが、精神的な緊張だと言われています。
「やばい!顔汗はずかしい…」と思っていると、余計にダラダラ汗をかいてしまうというわけです。
大丈夫、みんな意外と他の人の顔は見ないようにしているもの。気にしすぎず、汗をふきながら「暑いよね〜」と思っているくらいがちょうどいいのです!

コンパクトな汗対策を

それでも出ちゃう汗には、気軽に実行できる対策を。
例えば、朝出かけるときにハンカチと一緒に小さな保冷剤をバッグにポイと入れておきます。
汗を拭くふりをしながら、首筋やおデコを冷やすと、かなり火照りが楽になりますよ!

またカフェインは、発汗を促進させる成分。
朝、お家でコーヒーを飲む人は、ハーブティーやフルーツウォーターなど、カフェインなしでリラックス効果が高いドリングに変えるのもおすすめです。
ゆったりした気分で電車に乗って、行き先についてからコーヒーや紅茶で目をさます…という流れはいかがでしょうか。