フィンランドのスープにほっこり「ロヒケイット」

November 28, 2017

ロヒケイットってご存知ですか?

日本ではあまり聞きなれない名前ですが、フィンランド伝統のスープなんです。

フィンランドの定番。鮭のミルクスープ

ロヒケイットは、簡単に言えば鮭のミルクスープ。
サーモンの旨味と、ミルクの香りに気分もほっこり、この季節にぴったりのお料理です。

朝食にも、夕食にも

家庭料理の定番であるロヒケイットのレシピは様々ですが、日本で手に入るもので簡単に作ることもできます。
ここではごくごく簡単な作り方を少しご紹介します。

・生鮭、ジャガイモ、玉ねぎを一口大に。ポロネギ、なければ長ネギを細かく切って。
・沸騰させたブイヨンに黒胡椒を入れて、上記の具材を煮ます。フィッシュブイヨンがおすすめですが、普通のコンソメキューブを使ってもOK。
・ジャガイモに火が通ったら、牛乳や生クリームでお好みのコクをつけ、塩で味を調えたら出来上がり。
・ディルを添えると、さらに美味しくなりますよ!

冬の眠りの強い味方

実はロヒケイットに使われる、牛乳と鮭は、どちらも睡眠に重要なアミノ酸「トリプトファン」が多くふくまれていると言われる食べ物です。
このトリプトファンは、夜に摂っても、朝に摂っても、それぞれに嬉しい効果があるとされています。
ポカポカと温かく、口当たりもまろやかで、朝食にも夕食にもお夜食にもぴったりのメニュー。
ぜひこの季節に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ほっくり暖かいマキシワンピースで、朝時間もゆったりと