「ピンク」がくれる、やさしいパワー

November 24, 2017

緊張や攻撃性を落ち着かせ、ココロもカラダも柔らかくしてくれる色、ピンク。

本当は好きだったはずなのに、普段は避けて通っていたりしませんか?

心がカサつくときはピンクを着よう

緊張をほどき、気持ちをやさしくしてくれると言われているピンク。
なんと外国には、攻撃性を抑える効果に期待して、壁やドアをピンクに塗った「刑務所」まであるのだそうです。

また、ピンクには「愛」や「女性らしさ」を引き出してくれる効果も唱えられています。
忙しい毎日を過ごす女性には、ぜひ上手に取り入れていただきたい色です。

大人だからこそのピンク

ピンクがいかに嬉しい効果を持っていても「もう大人だから…」とか「キャラじゃないから…」と、ついつい敬遠してしまうことも。

ピンクの持つキュート感に抵抗があるなら、スモーキーピンクや、少しくすんだダスティピンクから取り入れてみてください。肌映りの良い上品なピンクは、大人の女性にこそ似合う色です。

またグレーやブラックなど、クールな色と合わせるのも違和感なくピンクを着るポイントです。

ナイトウェアこそピンクを!

何よりピンクを取り入れやすいのは、ルームウェアやパジャマです。
お仕事で気持ちがささくれた日、パートナーに怒ってしまった日、なんとなく気分の上がらない日。
おうちに帰ったら、ピンクで自分をくるんであげてください。
自分の中のやわらかい心や、仕事中には封印しちゃう女子らしい一面を、やさしい色調が癒してくれるはず。
サーモンピンクなどオレンジ系のピンクを選べば温かみも感じられ、この季節にもピッタリです。

 

 

 

シックでエレガントなピンクのベロアガウン