香りたっぷりの生姜風呂で、秋を元気に!

October 10, 2017

お料理に使ったり、紅茶に入れたり。美味しくて体をポカポカさせてくれる生姜。実は入浴剤として使うこともできるんです。
手足の冷えるこの季節、ちょっと変わった香りのお風呂で楽しく温まってみるのはいかがでしょうか?

香りたつ、フレッシュ生姜風呂

生姜の香りが大好き!という人におすすめなのが、生の生姜を使ったお風呂。
生姜は皮ごとすりおろす、あるいは細かく刻んで。不織布のお茶バッグやガーゼで包みお風呂に入れます。絞り汁だけ入れてもOK。
薬味に使って残ってしまったものも使えるので、とっても手軽にできる天然の入浴剤です。

じんわりしみるドライ生姜風呂

強い香りよりも、じんわりとしみだす生姜のエキスで入浴を楽しみたい方には、乾燥させた生姜がおすすめです。
スライスした生姜をセミドライ程度に干して使います。こちらも皮ごと使うのがおすすめです。

まずは少量から

ピリリと辛味のある生姜。人によっては、お肌に強い刺激を感じる場合もあります。フレッシュでもドライでも、まずは少量から試してみてください。
またこの生姜湯で足湯をして体を温める……という民間療法もあるのだとか。

秋の夜長、キリっとした香りのお風呂が素敵な気分転換になりますよ!