清々しい香り!旬の「すだち」

September 13, 2017

さんまが美味しくなる時期は、スダチも美味しくなる季節。

クエン酸たっぷりで、夏の疲れを癒してくれる果実を美味しく食べるには?

徳島名産のすっきりシトラス

スダチは徳島県原産の柑橘で、9月10月がまさに旬。鮮烈でグリーン感たっぷりの香りが爽やかです。
さんまや松茸など季節の味覚に添えるともちろん美味しいですが、それだけではもったいない!
なにせ、スダチはあの小さな果実の中にビタミンCやクエン酸など嬉しい成分をたくさん含んでいるんです。

レモンの代わりに

スダチの果汁は、他の柑橘と比べてもかなりキリッと酸っぱい部類なので、レモンの代わりやお酢の代わりに大活躍。
例えば、数年前に流行った塩レモンのように「塩すだち」を作ったり、レモンの蜂蜜漬けならぬ「スダチの蜂蜜漬け」を楽しんだり。
またスダチの果汁を水で割って甘みをつければ、レモネードのようにすっきりした香り高いジュースになります。

カクテルのライムをスダチに代えるのもおすすめ。
ジンリッキー、ダイキリ、マルガリータなど、ちょっと和風にオシャレに仕上がります。

ドレッシング、ポン酢、冷凍果汁も使える!

スダチ果汁をお醤油で割って、シンプルなポン酢醤油を出来たてで。
またスダチはドレッシングのお酢の代わりにもぴったり。お醤油や鰹節など和風の味付けにもよく合います。

魚介のアヒージョのお皿に添えたり、お肉のローストの仕上げに振りかけるなど、洋風のお料理にも。

疲労回復に、朝のすっきり目覚めに。
スダチのシャープな酸味と香りを活用してみてはいかがでしょうか。