秋にはじめる小さな日記習慣

September 06, 2017

そろそろ秋が始まります。
夜の長い季節、眠る前の読書もいいけれど、眠る前に自分で「書く」のもとってもいい習慣です。

日記を、手書きで

好みのルックスの日記帳を見つけたら、早速書きはじめてみましょう。
もちろんブログやSNSで日常を記録している人も多いと思いますが、手書きの日記もいいものです。
たとえば文字の表情1つ1つにもその日の気持ちが映し出されるので、後から見返すのが面白いんです。
また紙に書き続けることで蓄積したものが見えやすく、大きな達成感を得ることができるのも嬉しい点です。

内容は簡単でOK!

もちろん日記はごくごく簡単でOK。気合いを入れて書きすぎると続きません。
その日あったことや、気づいたこと、気になるモノ、とにかく好きなことをなんでも!
なんならささっと描いたイラストだっていいのではないでしょうか。

落ち込みやすい人は、その日あった嬉しいことだけを書くのもオススメです。
仕事や趣味に目標を持っている人なら、その進捗を淡々と描いていくのもいいですね!

眠りを助けてくれたり、気持ちを前向きにしてくれたり、多くの効果があると言われている日記。
秋の訪れをきっかけに、ちょっと書き始めてみませんか?