流れ星を探して。ペルセウス座流星群がまもなく見ごろに

August 10, 2017

最近、夜空を見上げていますか?

まもなくペルセウス座流星群が見ごろに!

観察しやすい流星群

ペルセウス座流星群は、天体に詳しくない人でもとても観察しやすい流星群です。
毎年たくさんの流れ星を出現させてくれるので、条件が整えば、たくさんの流星を見つけることがができます。

ピークは12日夜〜13日明け方!

活動期間の長いペルセウス座流星群、今年は8月7日〜15日は特に活発に星が流れます。
特に「極大」という見ごろのピークを迎えるのは、8月13日4時頃なのだとか。

つまり12日の夜中から、13日の明け方にかけて夜空を見上げるのがおすすめ!
13日から14日にかけての夜もチャンスがあります。

なるべく暗い空を見よう

残念なことに、見ごろは月が明るい時期になっています。
より確実に流れ星を探すためには…

・なるべく街の明かりが少なく、空が暗く、広く見わたせる場所を選ぶ
・月を視界から外す

などに気をつけてみるといいですよ!

ちょうど夏休み期間と重なるペルセウス流星群の見ごろ。ちょっと郊外まで星を見に出かけるのも素敵です。
メデューサを退治し、海の怪物をやっつけて花嫁を手に入れた英雄ペルセウス。その名を冠した流星群には、何かパワフルなお願い事をしてみるといいかも?