夏の髪を「朝だけ湯シャン」でいたわる

August 07, 2017

夜洗うのか、朝洗うのか、はたまた1日2回洗うのか。常に私たちを迷わせるのがシャンプーのタイミング。

洗いすぎは良くないとはわかっていても、夏になればついつい1日2回洗ってしまうという人も。そこで朝のシャワーは、シャンプーを使わないという選択はいかがでしょうか?

しっかり洗いは「夜」に

しっかりこってりヘアケアするなら、やはり夜。
朝シャンはどうしても慌ただしく、髪の扱いが雑になってしまったり、すすぎが足りなかったりしてしまいます。
なにより夜に汚れを残したまま眠るのは、毛穴を詰まらせる原因になるので、やはり夜のヘアケアはきちんとしていきたいもの。

とはいえ、真夏のこの時期は、朝のベタつきやニオイも気になりますよね。
だからと言って1日2回シャンプーをすると、頭皮や髪からうるおいを奪いすぎてしまいます。
そこで抜け毛や、頭皮の乾燥を防ぐためには、朝のシャンプーを「お湯だけ」にするのもアリ!

頭皮と髪が気になるときは「朝は湯シャン」もあり!

お湯で丁寧に洗えば、寝汗やホコリはちゃんと落ち、皮脂を奪われすぎることも防ぐことができます。
何より、ニオイの原因にもなる「シャンプーのすすぎ残し」の心配がありません。

湯シャンをするときは、シャワーの前に髪をブラッシングしたり、頭皮を優しくマッサージするように洗うと、よりスッキリと洗いあがります。

ちょっと香りをつけたいときは、お湯で洗った後に、毛の中ほどから毛先にかけてコンディショナーを使えばOK!

いつでも髪をさっぱりさせておきたいけれど、洗いすぎが気になるという方は、ぜひ試してみてくださいね。