フローズンフルーツでひんやり!持ち歩きデトックスウォーター&夏ドリンク

August 01, 2017

ここ数年話題となっている「デトックスウォーター」。切ったフルーツなどを漬けたお水です。
軽いフレーバーが爽やかで、低カロリー。ついついジュース類を飲みすぎてしまうという人にもオススメです。

そんなデトックスウォーターを、外出先でも美味しく飲む方法をご紹介します。

真空ジャーやマグで「冷凍フルーツ」を持ち歩く

オフィスでのお昼休みや、ちょっとしたリフレッシュにぴったりのデトックスウォーター。やっぱり冷た〜いのが美味しい!
ということで、おうちから冷凍フルーツを持ち歩く方法はいかがでしょうか?

フルーツのオススメは…。
イチゴ、ベリー類ならそのまま凍らせて。
マンゴーやキウイ、パイナップルなどの濃い味のフルーツを切って冷凍したものも良く合います。
少し甘みが欲しいときは、缶詰のフルーツを缶から出して凍らせても美味しい!

それらのフローズンフルーツをスープジャーや断熱マグなど、広口の真空容器に入れて、お水は注がずに持ち出しましょう。

飲みたい時に、冷たいミネラルウォーターを買って注ぎます。フローズンフルーツが半解凍になることで、より成分が浸み出しやすく、フレーバーも強くなります。
液体を後から入れるので、持ち歩きが重くないのも嬉しい!

ウォーター以外もオススメ!

お水以外をフローズンフルーツに注げば、おしゃれなフルーツドリンクもできます。
炭酸水なら、大人味のフルーツソーダ。
アイスティーを注げば、夏らしいフルーツティーに!
簡単で美味しいフルーツドリンク。
時間がないときはコンビニの冷凍フルーツ+ドリンクだってOKです!
気分を変えたいとき、スッキリしたいときに、試してみてくださいね。