頭から涼しく!眠りに効く「夏の枕」

July 27, 2017

「頭寒足熱」という言葉がありますが、眠るときにも頭に熱がこもっていると寝付きづらいもの。

厳しい夏を乗り切るためにオススメの「夏の枕」をご紹介します。

日本の知恵「そばがら枕」

昔から日本で使われてきた「そばがら枕」は、夏にぴったり。
ウレタンの枕などと比べて圧倒的に熱がこもらず、しゃりしゃりとした涼やかな使い心地が魅力です。
また、そばがらを足したり減らしたり、高さの調節も簡単!

ただし自分や家族にアレルギーの恐れのある場合は使用厳禁です!
また、しっかり殺菌されていないそばがらを選んでしまうと、天然素材ゆえに虫が発生するなんてこともあるので、たまに天日干しをしながら使いましょう。

とはいえお値段も手頃なので、こまめに中身を総入れ替えすることもできます。

夏の天然素材なら「麻」

綿の枕が好きなら「麻綿」がオススメ。天然繊維の中でも、熱や湿気を取り除いてくれる能力が特に優れています。
表地も麻素材にすれば、独特のシャリ感も爽やか。

ちょっとお値段は張りますが、オシャレさも抜群なので、夏のプレゼントやお客様用枕としても重宝します。

最高にクールな「保冷枕」

「熱がこもりにくい」くらいでは気が済まない!積極的に冷やしていきたい!
そんなハードコア派なら薬局などで売られている「保冷枕」を。ジェルのパックを冷凍庫に入れて、熱を出したときなどに使うアレです。凍らせても柔らかいものもあるので、普段の枕としても使えます。
結露することもあるので、タオルで包んで使いましょう。
どうしようもない熱帯夜などに、一度試してみてはいかがでしょうか。