海やプールで「髪ゴワゴワ」を防ぐためにできること

June 27, 2017

そろそろ海が恋しい季節。

一足早いバカンスに出たり、夏に向けてのシェイプアップのためにプールで泳ぐという人も多いのではないでしょうか。
しかし心配なのが、髪のダメージ。海ならば塩分や紫外線、プールならば塩素など、髪がゴワつく原因がいっぱいです。
今回は、海やプールでの髪のダメージを抑える方法をご紹介します。

海やプールに入る前は「真水」でしっかり濡らす

まずプールや海に入る直前に、真水で髪の芯までしっかりと濡らしましょう。
髪の毛が水を含み、塩素や塩水などから受ける刺激を軽減してくれます。

その後はアウトバストリートメントなどで、髪をコーティング。
流さないトリートメントで水や環境を汚す心配のあるときは、天然オイルなどを薄くなじませるのがいいのではないでしょうか。

キャップ・帽子は必需品

プールなら、やはり「シリコン製のキャップ」で髪をすべて覆ってしまうのが一番!
塩素に触れる部分を少なくすることができます。

とはいえ、リゾートのビーチで水泳帽をかぶるのはちょっと……。
そんな時には、アップスタイルやお団子ヘアでなるべく髪をまとめましょう。
海に入っていない時は、ハットをかぶって紫外線ダメージから髪を守るのがおすすめです。

鉄則は「すぐ洗う」&夜のしっかりお手入れ

プールや海の後、めんどうくさいからと放置してはいけません。「お家に戻ってしっかり洗おう」もNG!

まずその場のシャワーを使い、真水でしっかり洗ってください。塩素などから、髪をなるべく早く解放してあげるのが大切だと言われています。
一度乾かしてお家に戻ったその夜は、もう一度洗い、ゆっくり丁寧にお手入れしてあげましょう。

ひと夏ぶんのダメージを髪に蓄積させないよう、こまめにケアしながら海やプールを楽しんでくださいね!