梅雨のだる〜いむくみには、こんな朝晩の過ごし方

June 16, 2017

湿度が高く、気圧が不安定になる梅雨時。なんとなく体が重かったり、むくみを感じるという女性も多いようです。
そんな梅雨のだる〜いむくみに対抗する朝と夜の過ごし方を紹介します。

朝の屈伸がよく効く!

お悩みの多い場所といえば、やはりふくらはぎ。
長時間同じ姿勢でいたり運動不足だったりすると、特にむくみます。足先、足首、ふくらはぎにかけてをよく動かしてあげるのがオススメ。
ストレッチやワークアウトを覚える時間がなければ「屈伸運動」でもOK! 体育の授業の準備運動でよくやるアレです。朝のちょっとした時間で試してみてください。

夜はお風呂でマッサージ

夜はぬるめのお風呂で温まりましょう。
入る前と出た後は、水分補給をしっかりと。
ふくらはぎを軽くマッサージしたり、足首を回したり。湯船の中でのストレッチも気分をスッキリさせてくれます。

カリウムの多い食べ物を

特に持病などがない場合、むくみが気になる時はカリウムの多い食べ物を。
フルーツなら、アボカドやバナナがオススメ。食事の際は、海藻やほうれん草などを多く食べましょう。
朝に摂るなら、バナナや青菜を使ってスムージーにするのも手軽です。