ボディの日焼け止め、しっかり落としていますか?

June 15, 2017

曇り空に見えても、強い紫外線が降り注ぐこの季節、皆さん日焼け対策も本格化しているころではないでしょうか。

ボディの日焼け止めは、塗るのも大切ですが、しっかり落とすのも大切。
今回は、手間なく毎日できるボディのクレンジング方法をご紹介します。

フェイス用クレンジングをお風呂に1本

最近は石鹸で落ちるという日焼け止めも一般的ですが、やはりUVカット効果の高いものはそうもいきません。
かといってわざわざ専用クレンジングを買うのも…。
そんなときにはフェイス用のクレンジング剤を活用しましょう。
オイルやミルクなど、お気に入りのテクスチャを選んで。
体を洗う前に、ささっと滑らせれば日焼け止めが浮いて落としやすくなります。
肌に合うなら安いものでもOKなので、大きめボトルをボディソープのとなりに置いておくと便利です。

注意したいポイントは、首やうなじ、足首などの洗い残しです。
塗るときは一生懸命なのに、落とすとなるとスルーしがちなので、気をつけて!

やさしく落としたいときは

オイルクレンジングやミルククレンジングを直接ボディに塗りたくない場合は、クレンジングソープをよく泡だてて洗うのもおすすめです。

さらにやさしくしたいなら、乳液にホホバオイルやベビーオイルを混ぜたもので、やさしく日焼け止めを浮かせてから流す方法も。

その日の肌の調子や、日焼け止めの残り方に応じて使い分けてみてはいかがでしょうか。