たまには自分にプレゼント!『バラ風呂』

June 13, 2017

5月、6月はバラの咲き誇る季節。

ぜいたくでとっても優美なバラ風呂で、自分にご褒美をあげてみるのはいかがでしょうか?

バラ風呂で、忙しい日々からエスケープ!

今も昔も、女性たちの強い味方であるバラの花。
その優雅な香りと花びらの美しさを楽しむ『バラ風呂』は、古くはクレオパトラが愛したとも言われています。

バラの季節である初夏、ちょっとぜいたくな自分へのプレゼントとして、バラ風呂を試してみてはいかがでしょう?
きっと、日常を忘れて、とっても優雅な気分になれるはず。

こんなやり方がオススメ

いただきものの切り花が、元気を失ってしまったらバラ風呂のタイミング。
棘に気をつけて花びらを1枚1枚にほぐして使いましょう。花びらの状態にすれば、1輪、2輪のバラでも十分にバラ風呂が楽しめます。

農薬が気になる場合は、軽く水洗いしてから使ってください。

お風呂は少なめに溜めるのがコツです。
入ったときにお湯が溢れるとバラが流れてしまうので、お湯の量を調節するなら、入ったあとに。

またバラ風呂用のお花もインターネット上などで購入することもできます。
これらを使うなら、花まるごと何輪も入れるとラグジュアリーな時間を味わえます。